韓国ではポピュラーなミスカル。昔から、韓国の方はミスカルを日常に取り入れてきました。忙しい主婦はなかなか持続的に運動したり、食事制限をするのは難しいもの。でも置き換えダイエットなら気軽にできるのでは?置き換えダイエットの中でもミスカルは腹持ちも良くて美肌効果も期待出来ちゃう代物。おまけに低価格なので家計を管理する主婦の強い味方なんです。

そもそもミスカルって何?

ミスカルと聞いても、ご存知の方はそう多くないはないかと思います。ミスカルは一見きなこに似た粉末です。味もきなこにちょっと似ています。それもそのはず、ミスカルの中には大豆も入っているからです。でも、大豆だけじゃないのがミスカルの魅力。ミスカルの原料は大豆の他に玄米や黒ゴマ、大麦、ハトムギ、小豆、黒豆、きび、じゃがいもなどなど。これらを粉末状にしてあわせたのをミスカルというのです。韓国では昔から健康のために飲まれており、昔は各家庭で作られていましたが、今では購入する方の方が多いそう。

出典:https://www.bibeaute.com/article/32716

もちろん、日本でも購入可能でインターネットでも1キロ1,000円弱で買うことが出来ます。
きなこと似ているので、日本人でも抵抗なく取り入れることができるのでは?

どうやって飲むの?

一般的にはお湯や温かい牛乳で割って飲みます。冷たいもので割ることも出来ますが、風味が損なわれるので温かい方が飲みやすいです。
他にも、ヨーグルトに混ぜたり(甘くしたいならはちみつや砂糖を入れても大丈夫です。)クッキーやパウンドケーキの生地に混ぜ込んだりと使い道はたくさん。
ダイエット目的で摂取するならやっぱり牛乳割りがおススメです。腹持ちもいいです。

置き換えダイエットの方法

mojzagrebinfo / Pixabay

朝昼夜、どこで置き換えしても構いませんが私は朝に置き換えていました。元々、朝ごはんはしっかり食べていたのですが子供が2人になってからは朝がバタバタで、ちょこちょこっと子供たちの残したご飯や間食を食べていたらいつのまに増量…。気づかないうちにちょこちょこ食べが増えていたみたいです。
ミスカルダイエットを始めてからはまず、間食はやめ、朝にマグカップに牛乳を入れ電子レンジでチン。スプーン1杯(ティースプーンではなく普通のスプーン)のミスカルを牛乳と混ぜて飲むようにしました。

ダイエット結果は…?

freestocks-photos / Pixabay

間食をやめた効果もあるのかもしれませんが、3ヶ月で5キロの減量に成功しました!
おまけに減量しただけでなく、お通じがよくなったり化粧のりが格段にあがりました。
これは恐らくミスカルのおかげかと思います。たった牛乳1杯の中にたくさんの栄養素が入っているので健康的に痩せることが出来ました。時間のない主婦にはピッタリのダイエット方法です。