運動、サプリなどダイエットにはさまざまな方法があります。目標体重を目指してダイエットをしていて、停滞期になったことはありませんか?そんなとき、17日間ダイエットを取り入れるだけで停滞期を乗り切れるかもしれません。今回は、おすすめの17日間ダイエットの方法についてご紹介します。

 

17日間ダイエットとは?

Photo-Mix / Pixabay

17日間ダイエットとは、モレノ式ダイエットとも呼ばれるダイエット方法です。促進期、活性期、確立期、達成期の4つのサイクルをそれぞれ17日間ずつ行い、ダイエットを達成させるというものです。それぞれのサイクルごとに食べて良い食材や、運動量が決められており、そのルールを守ることで、痩せることができ、ダイエットを終えてもリバウンドしにくい体を保つことができます。サイクルを終えるごとに元の食生活に近づけていくため、食事制限はゆるやかになっていきます。逆を言えば、食事制限は促進期と言われる最初の17日間が一番厳しく制限されます。そのため、体重も促進期にガクッと落ちることが多いとされています。私のおすすめする方法は、この促進期のみを取り入れるダイエット方法です。

 

17日間だけの我慢で停滞期を乗り越える!

greekfood-tamystika / Pixabay

私は目標体重を目指し、日々さまざまなダイエットを試しながら減量に努めていました。しかし、ある体重を境に、まったく体重が落ちなくなってしまったのです。元々食べることが好きで、飲み会や外食もあまり控えることをしなかったため、その体重をキープすることで精一杯でした。そんなとき、たまたま見つけたのが17日間ダイエットです。食事制限は好きではないのですが、17日間だけ我慢すれば目標体重に近づくかもしれない!ということで、取り入れてみることにしました。食べられるものは主に野菜、魚、鶏むね肉、ヨーグルト、たまごなどで炭水化物は一切NGです。予定にあった飲み会など、やむを得ない場合を除き、この食事制限を徹底しました。その結果、17日間で3キロも体重を落とすことに成功しました。体重計に乗り、今まで見ることのできなかった数値が出たときの喜びは忘れられません。

 

こんな方におすすめできる方法です

ponce_photography / Pixabay

17日間ダイエットは、ダイエットをする上で停滞期を迎えた方や、短期間で体重を落としたいという方におすすめです。また、ダイエットで食事制限を取り入れていない方には、より効果が得られる方法といえます。今回私が実践したのは、17日間ダイエットの中の促進期といわれる17日間のサイクルのみです。本来は、4つのサイクルを行うことでダイエットを達成させ、リバウンドしにくい体をつくります。促進期だけ終えた状態で炭水化物を大量に摂るなどの食生活に戻した場合、リバウンドの危険性が高まるため注意が必要です。実際に私も、その後のサイクルのルールは徹底しなかったものの、ある程度の食事制限と20分程度の運動を続けました。可能であれば、4つのサイクルをルールを守って実践することでより効果を得ることができるでしょう。最初の17日間で結果が出るダイエットはモチベーションも高まります。ダイエットに停滞期を迎えた方、短期間で体重を落としたい方は是非実践してみてください。