私は現在27歳で、ダイエットを本格的に行ったのは20歳になる年でした。理由としては・・・そう!!成人式の為です。
1月~12月の約1年間で、8キロの減量に成功しましたが、成功や失敗の繰り返しだったので今回は、その失敗談を紹介していこうと思います。

第一停滞期

PublicDomainPictures / Pixabay

まずダイエットといったら初めにやってくるのが、この【第一停滞期】だと思います。私もダイエット開始して3ヶ月目で、停滞期がやってきました。初めの1~2カ月は、間食を控えただけで1週間で1キロ、3週間で2キロのようにすぐに体重は落ちていきました。しかし、3ヶ月目になると体重は一向に減らず・・・。いかに、間食だけで体重が増えていたかがわかりました。ですがこの時は、まさか自分に停滞期がくるとは思っていなかったので、間食を再開してしまい、あっという間に3キロ戻り、更にはプラス1キロでダイエットする前より増えてしまいました。

脂肪ではなく筋肉が落ちた!?

RitaE / Pixabay

ダイエット3ヶ月目で停滞期からの、リバウンドした私は食事制限や運動を始めました。朝食は豆乳・ヨーグルト・食パン、昼食はサラダ・お味噌汁・おにぎり、夕食はサラダ・おかずのみ(ハンバーグ・生姜焼き)、夕食では、お米や麺類などの炭水化物は絶対に食べませんでした。時間も気にしていたので遅くても20時までには食べるようにし、夜中に小腹が空いたときは、ヨーグルトを食べるか暖かい飲み物を飲んで寝るようにしました。これで体重が落ちたのをいいことに、もっとストイックになろうと決めた私は、夕食をヨーグルトのみにしました。しかしそんな食生活を続けると、もちろん体重は落ちたのですが共に筋肉も落ちてしまったようで、頻繁に立ちくらみが起きるようになり、自分の部屋の前で倒れたことがありました。

私が取った対策は…

JESHOOTS / Pixabay

このようなことが起きてからは、夕食でも少量ですが炭水化物を食べるようにし、プラスで半身浴をしたり、通勤を出来る限り徒歩(自宅から職場まで徒歩20分の距離)にしたりしました。少し運動を加えたことにより少しの間食くらいでは、体重の影響が出ることもなく順調にダイエットは進みました。
ダイエット中とはいえ、友達付き合いは悪くしたくなかったので。飲みに誘われた時などは迷わず参加しました。でも全く気にせずにはいられないので、アルコールは糖質の低いハイボールしか飲みませんでした。揚げ物などは食べても少量で、サラダやお刺身などはたくさん食べました。

まとめ

体重が前後するなかで自分のベスト体重を見つけ現在は、身長158センチの体重47キロ~48キロで落ち着いています。今は体重も気になりますが、見た目重視でダイエットというよりも、健康を目的に色々と取り組んでいます。

(27歳、主婦)